Blog

2016年09月02日

マタニティヨガ、マタニティマッサージ追加しました!

9月に入りました。 だんだんと秋を感じるこの頃・・・。 あんなに聞こえていた蝉の声も小さくなり、今はコオロギや鈴虫の声が聞こえてきます。 今年もあと4ヶ月、早いなぁ~~~。   さて、9月に入りホームページのメニューに マタニティヨガ、妊娠中のプレママさんのマッサージを追加しました。 今までも行ってはいたのですが、メニューに表記しておらず、やっと追加いたしました。   マタニティヨガの効果は ・妊娠中のカラダの不調(肩こり、腰痛、むくみ、便秘など)を軽減できます。 ・深くゆったりとした呼吸をすることで、心もカラダもリラックスします。 ・カラダを柔軟にするだけでなく、お産に必要な筋力や呼吸法を身につけます。   妊娠中は今までとは違うカラダの変化や気持ちの変化など、 一人だと不安になったり、落ち込んだり・・・。 そんな時にヨガをするとスッキリします また、妊娠後期に入るとお腹が大きくなることで腰痛や下肢のむくみが ひどくなるなどの様々な不調も出てきやすいので、ヨガを行なって 血流を良くすることで解消します   合わせてマッサージも行うことができますので、ご相談ください。 安産灸や逆子を直すお灸もありますよ~     鍼・灸マッサージ&ヨガ Re birth 住所 〒158-0094 世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ202 アクセス 田園都市線、大井町線二子玉川駅下車、徒歩5分。 TEL 090-8679-2158 mail: rebirth.0810.nezu@gmail.com 営業時間 9:00〜17:00 お休み 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/1Njzt7i

2016年08月31日

お腹の風邪 胃腸炎

  タイトル通りなのですが、最近、周りでお腹が痛くて下痢や嘔吐をしている人が 多いです。   暑いからといって冷たいものばかりをクーラーの効いた冷えた部屋で食べていて お腹を壊すことはありますが、たいていこれは一過性のものなので、すぐに症状は 消えます。 これとは違い、お腹の風邪となるとなかなか症状は良くならないことが多いですね。 症状がでたら、早めに病院へ行くことも大切ですが(周囲に移さないためにも) 薬で無理に症状を止めてしまうのもいかがなものか・・・。   というのも、下痢や嘔吐は悪い菌をカラダから出そうとしている防御反応です。 この防御反応を薬で止めてしまうとさらに治りが悪くなるので、止めたほうが いいでしょう。 そして、食事ですが、病気になると体力をつけないと、と無理をしてでも食べよう、 食べさせようとしてしまいがちですが、これも止めたほうがいいでしょう。 食べることで消化するためにエネルギーを取られてしまうので、治すためのエネルギー が不足してしまいます。 特に、下痢や嘔吐をしている場合には1日、2日は絶食して様子を見たほうが早く 良くなると思います。(食べるとまた、下痢や嘔吐を繰り返すことに) ただし、水分補給はしっかりと行いましょう。 水分補給は白湯などを少しずつ何回にも分けて摂取することをお勧めします。   こういった下痢などの症状にもお灸はものすごく効きます 当院でもやっていますので、ぜひ、お越し下さい。     鍼・灸マッサージ&ヨガ Re birth 住所 〒158-0094 世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ202 アクセス 田園都市線、大井町線二子玉川駅下車、徒歩5分。 TEL 090-8679-2158 mail: rebirth.0810.nezu@gmail.com 営業時間 9:00〜17:00 お休み 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/1Njzt7i

2016年08月29日

カラダや顔がむくんでいませんか?

久しぶりの更新になってしまいました・・・。 8月ももう残り三日となりました。 年齢を重ねるほどに年月が過ぎるのが早く感じるように。   今年の夏はムシムシとした蒸し暑い日が一段と多かったように思います。 今日から明日にかけても猛烈な台風が来ると言われていて、 どよーんとした雲が空を覆っています。 そんな天気が続くとやはり、心もどよーんと沈みがちになるし、 カラダもなんだか重くないですか?   普段、生活をしていると朝よりも夕方の方がカラダはむくみがちになりやすい。 特に足は靴がきつくなるなどの経験をされている方も多いと思います。 原因は、足をずっと下におろしている状態なので、血流やリンパの流れが悪くなり、 足に溜まってしまうので、靴がきつくなるといった状態になります。   これとは別に、湿度が高いとカラダ全体がむくみやすくなります。 カラダがスポンジのように湿気を吸い取り、むくみやすくなるんです。 また、気圧が低いとカラダは膨張しやすくなります。 山登りなどで袋に入っているお菓子が膨らんでいるのを見たことはないですか? あれは低気圧状態になり、外からの圧力が低くなったので、パンパンに膨らむんです。 これが人間のカラダでも起こるのです。 まさに、カラダや顔がパンパンになる条件が揃った日々   女性にとっては憂鬱な日々になりますよね・・・。 それに加えて生理が重なったりするとなるともっと辛い   それを解消するためには食事や十分な睡眠も大切ですが、もっと手軽にできることが 『汗をかくこと』 簡単なようですが、なかなか出来てない人が多いのではないでしょうか? 夏は暑いので、汗をかきやすいですが、外回りのお仕事でもない限り、 一日の大半を冷房の効いた部屋で過ごしている人が多いと思います。 つまり、汗はあまりかいていないし、かきたくない。 そうしていると冷房による冷えを引き起こし、血流は悪くなり、さらにむくみを 酷くする。といった悪循環に陥りやすくなります。 だからといって冷房を我慢しろ、というのではなく、 カラダの循環を促し、血流やリンパの流れを良くするために、 汗をじわっとかく時間が欲しい   方法としては、39度くらいのお湯にゆっくりつかる。 その後にゆっくりと深い呼吸をしながらストレッチをする。 汗をかいたらまた、シャワーで流す。 これが面倒なら、胡座になり、深い呼吸を10~20回行うだけでも じわ~~~っと汗が出てきます。 中に溜まっている余分なものが汗と一緒にでてきますよ   ストレッチなど詳しく知りたい方は是非、1度、治療院にお越し下さい。 鍼やお灸だけでなく、運動指導やヨガ、そしてお話するだけでも 心は軽くなると思います。 お気軽にお越し下さい。予約フォームからご予約をお願いいたいします。     鍼・灸マッサージ&ヨガ Re birth 住所 〒158-0094 世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ202…

$logo_alt
2016年08月01日

熱中症対策

こんにちは〜。 二子玉川マッサージ、鍼灸&ヨガRebirthです。   8月に入り、本格的な夏を迎えましたね! 私は夏が1年の中で1番好きな季節ですが、昔とは少し変わってきているなぁと感じます。   気温の高さも異常ですし、夜になってもその気温があまり下がらない。 突然の豪雨、ゲリラ豪雨なんて言葉もできるくらい。 などなど、昔とは変わった気候になってきてますよね。 そんな中で、気になるのが『熱中症』です。   先日、我が家の息子も熱中症かなぁと思われることがありました。 保育園へ迎えに行くと、『頭が痛い。』 と私に訴えてきました。 今朝はなんでもなく、元気に登園したのですが、熱はなさそうだし、いつから痛かったのかと聞くと、登園してしばらくしてから痛み出し、しかもそれを先生にも話していなかったらしく…。 ちゃんと話しなさいよ、と言いたいところですが、まだまだ自分のカラダの状態を伝えるということはなかなか難しいようで、やはり、周りの目が必要なんだなぁと改めて思うのと同時に、本人にこういう時期に注意をしなくてはいけないことを毎日、伝えなければと思いました。 小まめな水分摂取や十分な休息、そして栄養補給。   そこで、ご紹介したいのが、この時期に限らずの万能な食べ物、それが梅干しです! 1日に1個か2個は食べるといいです! 梅の実にはクエン酸が多くアミグダリンといって、ガンに良いとされるビタミンB17を多く持っています。 また、毒消しや殺菌力が強く、細胞に活力を与え、カルシウムの吸収を助け、腸の有効菌を育てます。 血液を浄化して疲労回復をする大切なものです。 なるべく、自然塩の梅干しで古いものほど薬効が高いです。 是非、試してみてください‼︎   また、普段からしっかりと汗をかく習慣があることも大切です。暑いからと冷房が効いた室内でずっと過ごすのではなく、少し、涼しい時間帯(早朝など)に軽くカラダを動かして汗をかき、気の巡りを良くしておくとカラダの不調も起きにくくなります。 ヨガなどもかーなーりー、お勧めです! そして、疲れたカラダを休めることも大切です!   二子玉川Rebirthではその、両方ができますよー。 ぜひ、お待ちしています! お子様連れでも大丈夫です!     鍼・灸マッサージ&ヨガ Re birth 住所 〒158-0094 世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ202 アクセス 田園都市線、大井町線二子玉川駅下車、徒歩5分。 TEL 090-8679-2158 mail: rebirth.0810.nezu@gmail.com 営業時間 9:00〜17:00 お休み 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/1Njzt7i

$logo_alt
2016年07月09日

女性のカラダと自律神経

こんにちは。 あっという間に7月になってしまいました。 ブログの更新が追いつかず・・・。   連続して自律神経とカラダ、ヨガのお話をブログに書いたのですが、 その続きです。   女性のカラダは自律神経ともかなり深い関係があります。   なぜなら、それは毎月のようにやってくる月経とそして、更年期に関係しているから なんです。   女性ホルモンであるエストロゲンと副交感神経はリンクしています。 月経が開始してから、次の月経がくる一週間前までは、エストロゲンが多く出ているとき、 そして副交感神経が優位に働いているときになります。   次に、月経一週間前から月経が来るまでの間はプロゲステロンというホルモンが多く出ていて、 この時期は交感神経が優位に働いています。   これは、月の半分は副交感神経が優位に働き、あとの半分は交感神経が優位に働くことを意味します。 女性はホルモンの活動によっても自律神経がこんなに乱れやすいのです。 これは閉経後の女性にもいえます。 閉経後、このホルモンのバランスが変わり、エストロゲンの分泌が減るので、副交感神経の活動が低下し、 交感神経が優位になりやすいのです。   女性は周期的に来る月経により、カラダや心のバランスが乱れやすく、 それに伴い様々な症状がカラダに現れます。 このサインは気づかないレベルの人もいれば、寝込んでしまうほどひどい人まで 幅広く、たくさんの方が悩んでいるのではないでしょうか。   このようなカラダや心のケアをヨガや呼吸、そしてメンテナンスとして鍼やお灸、マッサージを 利用することでかなり改善ができます。 辛い事が当たりまえ、薬を飲んで我慢、なんてことではなく、こういう不調は当たり前のように 現れるものなんだと理解し、それに向き合って対応する方法を身につけると もっと毎日の生活が心地良く過ごすことができるようになります。   そのお手伝いをさせてくだい。 是非、1度、ヨガを体験し、そしてカラダの治療を体験しにきてください。 お待ちしております。 *ヨガの体験はプライベートレッスンでも¥3,000です。     鍼・灸マッサージ&ヨガ Re birth 住所 〒158-0094 世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ202 アクセス 田園都市線、大井町線二子玉川駅下車、徒歩5分。 TEL 090-8679-2158 mail: rebirth.0810.nezu@gmail.com 営業時間 9:00〜17:00 お休み 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/1Njzt7i