お腹の風邪 胃腸炎

 

タイトル通りなのですが、最近、周りでお腹が痛くて下痢や嘔吐をしている人が

多いです。

 

暑いからといって冷たいものばかりをクーラーの効いた冷えた部屋で食べていて

お腹を壊すことはありますが、たいていこれは一過性のものなので、すぐに症状は

消えます。

これとは違い、お腹の風邪となるとなかなか症状は良くならないことが多いですね。

症状がでたら、早めに病院へ行くことも大切ですが(周囲に移さないためにも)

薬で無理に症状を止めてしまうのもいかがなものか・・・。

 

というのも、下痢や嘔吐は悪い菌をカラダから出そうとしている防御反応です。

この防御反応を薬で止めてしまうとさらに治りが悪くなるので、止めたほうが

いいでしょう。

そして、食事ですが、病気になると体力をつけないと、と無理をしてでも食べよう、

食べさせようとしてしまいがちですが、これも止めたほうがいいでしょう。

食べることで消化するためにエネルギーを取られてしまうので、治すためのエネルギー

が不足してしまいます。

特に、下痢や嘔吐をしている場合には1日、2日は絶食して様子を見たほうが早く

良くなると思います。(食べるとまた、下痢や嘔吐を繰り返すことに)

ただし、水分補給はしっかりと行いましょう。

水分補給は白湯などを少しずつ何回にも分けて摂取することをお勧めします。

 

こういった下痢などの症状にもお灸はものすごく効きます

当院でもやっていますので、ぜひ、お越し下さい。

 

 

鍼・灸マッサージ&ヨガ Re birth

住所 〒158-0094
世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ202
アクセス 田園都市線、大井町線二子玉川駅下車、徒歩5分。
TEL 090-8679-2158 mail: rebirth.0810.nezu@gmail.com
営業時間 9:00〜17:00
お休み 日曜日
当店Facebookはこちら
http://bit.ly/1Njzt7i