カラダや顔がむくんでいませんか?

久しぶりの更新になってしまいました・・・。

8月ももう残り三日となりました。

年齢を重ねるほどに年月が過ぎるのが早く感じるように。

 

今年の夏はムシムシとした蒸し暑い日が一段と多かったように思います。

今日から明日にかけても猛烈な台風が来ると言われていて、

どよーんとした雲が空を覆っています。

そんな天気が続くとやはり、心もどよーんと沈みがちになるし、

カラダもなんだか重くないですか?

 

普段、生活をしていると朝よりも夕方の方がカラダはむくみがちになりやすい。

特に足は靴がきつくなるなどの経験をされている方も多いと思います。

原因は、足をずっと下におろしている状態なので、血流やリンパの流れが悪くなり、

足に溜まってしまうので、靴がきつくなるといった状態になります。

 

これとは別に、湿度が高いとカラダ全体がむくみやすくなります。

カラダがスポンジのように湿気を吸い取り、むくみやすくなるんです。

また、気圧が低いとカラダは膨張しやすくなります。

山登りなどで袋に入っているお菓子が膨らんでいるのを見たことはないですか?

あれは低気圧状態になり、外からの圧力が低くなったので、パンパンに膨らむんです。

これが人間のカラダでも起こるのです。

まさに、カラダや顔がパンパンになる条件が揃った日々

 

女性にとっては憂鬱な日々になりますよね・・・。

それに加えて生理が重なったりするとなるともっと辛い

 

それを解消するためには食事や十分な睡眠も大切ですが、もっと手軽にできることが

『汗をかくこと

簡単なようですが、なかなか出来てない人が多いのではないでしょうか?

夏は暑いので、汗をかきやすいですが、外回りのお仕事でもない限り、

一日の大半を冷房の効いた部屋で過ごしている人が多いと思います。

つまり、汗はあまりかいていないし、かきたくない。

そうしていると冷房による冷えを引き起こし、血流は悪くなり、さらにむくみを

酷くする。といった悪循環に陥りやすくなります。

だからといって冷房を我慢しろ、というのではなく、

カラダの循環を促し、血流やリンパの流れを良くするために、

汗をじわっとかく時間が欲しい

 

方法としては、39度くらいのお湯にゆっくりつかる。

その後にゆっくりと深い呼吸をしながらストレッチをする。

汗をかいたらまた、シャワーで流す。

これが面倒なら、胡座になり、深い呼吸を10~20回行うだけでも

じわ~~~っと汗が出てきます。

中に溜まっている余分なものが汗と一緒にでてきますよ

 

ストレッチなど詳しく知りたい方は是非、1度、治療院にお越し下さい。

鍼やお灸だけでなく、運動指導やヨガ、そしてお話するだけでも

心は軽くなると思います。

お気軽にお越し下さい。予約フォームからご予約をお願いいたいします。

 

 

鍼・灸マッサージ&ヨガ Re birth

住所 〒158-0094
世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ202
アクセス 田園都市線、大井町線二子玉川駅下車、徒歩5分。
TEL 090-8679-2158 mail: rebirth.0810.nezu@gmail.com
営業時間 9:00〜17:00
お休み 日曜日
当店Facebookはこちら
http://bit.ly/1Njzt7i