女性のカラダと自律神経

こんにちは。

あっという間に7月になってしまいました。

ブログの更新が追いつかず・・・。

 

連続して自律神経とカラダ、ヨガのお話をブログに書いたのですが、

その続きです。

 

女性のカラダは自律神経ともかなり深い関係があります。

 

なぜなら、それは毎月のようにやってくる月経とそして、更年期に関係しているから

なんです。

 

女性ホルモンであるエストロゲン副交感神経はリンクしています。

月経が開始してから、次の月経がくる一週間前までは、エストロゲンが多く出ているとき、

そして副交感神経が優位に働いているときになります。

 

次に、月経一週間前から月経が来るまでの間はプロゲステロンというホルモンが多く出ていて、

この時期は交感神経が優位に働いています。

 

これは、月の半分は副交感神経が優位に働き、あとの半分は交感神経が優位に働くことを意味します。

女性はホルモンの活動によっても自律神経がこんなに乱れやすいのです。

これは閉経後の女性にもいえます。

閉経後、このホルモンのバランスが変わり、エストロゲンの分泌が減るので、副交感神経の活動が低下し、

交感神経が優位になりやすいのです。

 

女性は周期的に来る月経により、カラダや心のバランスが乱れやすく、

それに伴い様々な症状がカラダに現れます。

このサインは気づかないレベルの人もいれば、寝込んでしまうほどひどい人まで

幅広く、たくさんの方が悩んでいるのではないでしょうか。

 

このようなカラダや心のケアをヨガや呼吸、そしてメンテナンスとして鍼やお灸、マッサージを

利用することでかなり改善ができます。

辛い事が当たりまえ、薬を飲んで我慢、なんてことではなく、こういう不調は当たり前のように

現れるものなんだと理解し、それに向き合って対応する方法を身につけると

もっと毎日の生活が心地良く過ごすことができるようになります。

 

そのお手伝いをさせてくだい。

是非、1度、ヨガを体験し、そしてカラダの治療を体験しにきてください。

お待ちしております。

*ヨガの体験はプライベートレッスンでも¥3,000です。

 

 

鍼・灸マッサージ&ヨガ Re birth

住所 〒158-0094
世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ202
アクセス 田園都市線、大井町線二子玉川駅下車、徒歩5分。
TEL 090-8679-2158 mail: rebirth.0810.nezu@gmail.com
営業時間 9:00〜17:00
お休み 日曜日
当店Facebookはこちら
http://bit.ly/1Njzt7i